FC2ブログ
お金大好き~月1万円のお小遣いアップをめざす!
毎月のお小遣いが1万円増えたらちょっと贅沢な毎日が過ごせると思いませんか? 毎日1つ月1万円のお小遣いアップのネタを探して紹介することを目標にします。
Scratch3.0でMicrobitを制御する
知らない人が見るとさっぱりわからないタイトルですが、私も子供のプログラミング教室を見学に行くまでよくわかりませんでした。
ScratchというのはMIT(マサチューセッツ工科大学)」メディアラボが開発したプログラミング言語を使わずパソコン上の命令ブロックを組み立ててスプライトというキャラクターを動かすというソフトです。
私は子供が勝手にインターネットにアクセスるのはまだ心配でしたので、ダウンロード版をインストールして普段はオフラインで使わせています。
2019年の1月3日からバージョンが3.0になって、新しくLEGOのマインドストリーム(高級品です)やマイクロビットの制御もできるようになりました。
早速、子供と相談してお年玉を出しても買いたいということでamazonで注文しました。

BBC micro:bit go スターターキット リテールBOX(CFD販売 6ヶ月製品保証付)

新品価格
¥3,210から
(2019/1/12 14:44時点)




クリスマスにサンタさんからもらったスイッチは10倍以上の値段がしますが、パソコン+マイクロビットの方が安くて永く遊べると思います。

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) 【Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド】

新品価格
¥32,000から
(2019/1/12 15:12時点)


スポンサーサイト



【2019/01/12 15:13】 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0)
歯の矯正は時間がかかる、、、
2年前からお世話になっている矯正専門の歯科での話。
1期、2期と分けて35万円ずつの矯正ですが、まだ1期であと2年は1期のままとのこと。
本格的に矯正を始めるのは中学1年生くらいからなのだそうです。
全部の歯が永久歯に生え変わってから本格的に矯正をするのだそうですが、それまでは一時的なマウスピースなどをはめて様子を見るのだそうです。
最初に払う35万円は高いかなと思いましたが、3か月に一度定期的に歯を見てもらえるのでそれを考えたら4年、16回見てもらえて35万円だったら安いのかもしれません。

健康にかけるお金は教育と同じで掛けだしたらきりがないように思いますが、基本的なことやこれからの世代には長い目で見て投資だと思ってよい治療を受けてよりよい人生を歩んでほしいと思います。
【2018/10/08 07:38】 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0)
失敗に学ぶ大切さ
スクラッチ(宝くじとは違います https://scratch.mit.edu/)最近、息子がプログラムにはまっています
プログラムと言っても単純にブロックを組み合わせるだけでスプライトと言うキャラクターが自動的に動くと言う優ものです

昨日Coda道場と言うそのスクラッチ専門の塾の様なものに参加しました。

その時にショックを受けたことがありましす。
息子が一生懸命作っていたプログラムをくみ上げていたのですが、途中で誤ってデータを押して消してしまったと言うのです。
2時間ある授業のうち1時間ほどが経過した時でしたのでとてもショックを受けた様でした

休憩時間の20分後過ぎてもずっとふさぎこんでいる様子

親としてどーしたら良いのかなと思って様子を見ていたのですが、メンターと呼ばれる先生の励ましもむなしく、ずっとふさぎ込んでいました。

仕方がないので一旦場所を変えて外に出ることにしました。

気持ちを切り替えると言うことは大人でも大事なことですがなかなかうまくいきません
それこそ一生懸命作ったプログラムが急に使えなくなったら大人でも結構ショックでしょう

私も仕事のデータをなくした時は2日間復旧に時間をかけたことがあります

そんな経験を小さな頃から出来るって言うのはアナログではできないデジタル世代の特権なのかも知れません。

失敗をしても立ち直ることができるんだ、やり直すことができるなと言うことを知ってもらえてとても良い経験だったと思います
(でも、これからはこまめにセーブしようね)

これからも失敗を重ねて上手に成長していくんだよ息子

と言うことで今日の余談でした。

話は変わりますが結構最近は機会の性能が上がったおかげで昔ではできないことが簡単にできる様になりました
例えばスプライトと呼ばれるキャラクターもたくさん用意されていますが、写真を撮ることでそれを動かすことも可能です
Wordの写真加工機能でも結構簡単に背景を透明にすることができたり、今まで知らなかった機能がたくさんあると言うことに気づけてとても面白い1日でした

大人がやっても結構はまりますよ!

それこそ、家で引きこもっていてもこれだけで生きていける時代になるのかも知れませんね
将来が楽しみです。

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

【2017/10/08 07:35】 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0)
無料で勉強できるマナビー(Manavee)来年の三月で終了
子どもが高学年になったら中学受験を目標に勉強させてみよう

できれば、お金をかけずに…

と思っていたのでネットのサービスをいろいろと検索して目星をつけていたのですが、

manavee | 大学受験生向けの無料の映像講義が10000以上

が、2017年3月を持って終了すると言うことを知ってショックでした。
このサイトのコンセプトは「お金が無くても勉強をして大成すればこの社会で生きていける」という強いメッセージがあったように思えるのですが、
講師をされていた学生さんが卒業し動画の提供を中止したりして運営が不安定になってしまったようです。

ユーチューバーなど新しい職業が出てくる一方で、従来の企業で働くと顔出しの授業が足かせになることもあるのでしょう…

学生時代は「突出したアピールポイント」だったのが「出る杭は打たれる」で、余計な詮索や問題を抱えることになるくらいなら、辞めてしまおうという感じになってしまうのかも知れません。

後出しならなんとでも言えるのですが、HPのタグ付けが「恋人にしたい」とか、勉強の本質とは関係の無いところで評価されてしまっていたり、若干違和感はあったのですが…多感な年頃だとむしろ好きな人の為ならがんばれる?!という感じもあるのでしょうか



一昨日に引き続き、昨日は某大手塾の説明会へ行ってきました
入塾すると年間30万円+夏期・冬期・春期講習代で50万円くらいの出費になります

これが安いのか高いのか、、、大学受験で1年浪人することを思えば安い物でしょうし、知識は残るので週3回別に勉強をするという習慣が付くと言うことを思えば安い買い物なのでしょう・・・

ネットでの勉強は結局のところ自律できる能力があって始めて成立します。
計算のノウハウが詰まっている免許皆伝


中学入試計算名人免許皆伝―計算問題が速く確実に解けるようになる本

新品価格
¥1,404から
(2016/12/5 05:35時点)




なども、出ていますが結局はやるかやらないかペース配分が難しいです

大人(特に母親)としたらまだまだ小学生は「お子様」

なんでいうことがきけないの?

こんな簡単な問題ができないなんて…バカなの?!

と感情的に怒ってしまい自尊感情を傷つけてしまいがちです。
そこは分業で教えることはプロに任せて身の回りの世話を親がやる・勇気づけるようにできたらそれはそれでいいのかなと感じています。

馬を水飲み場まで連れて行くことはできるが、水を飲ませることはできない

大人になっても勉強する人はするし、しない人はしませんよね?
親の役割は子どもに環境を整えてあげて、水を飲むか飲まないかはその子に任せるという物なのかなと悟ってしまった感じです。

テーマ:子育て・育児 - ジャンル:ライフ

【2016/12/05 06:15】 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0)
ミュージカル キャッツ 観てきます
1980年からロングランのミュージカルキャッツを観てきます。
学生時代に行って以来なので実に●●年(あえて伏せます)

子供たちと一緒に行けるのはとても良い体験だなと感じています。

来年のハワイ旅行もそうですが、なにか目的があってそれに向かって準備する・取り組むというのはとても楽しいし、人生を豊に生きる秘訣なんじゃないかなと最近おもいます。

最近、定年を迎えた(まだ嘱託で働いていますが)

退職金はどこへ預けたらいいかな?

と、投資の話をしています。

いやいや、もう投資とか増やす段階じゃ無くて80才まで何に使うか考えた方がいいんじゃ無い?!
と娘ながらに思いました。
インフレになってしまえば今の貯金は紙切れに・・・そうなる前に使ってしまうのが思い出に変える方法なんじゃ無いかなと感じます。

(最も、私の場合はまだ貯金・増やす時期なので子どもと老後のためにコツコツとやりたいとおもいます)

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

【2016/11/13 06:27】 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

Ilovemoney

Author:Ilovemoney
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる