FC2ブログ
お金大好き~月1万円のお小遣いアップをめざす!
毎月のお小遣いが1万円増えたらちょっと贅沢な毎日が過ごせると思いませんか? 毎日1つ月1万円のお小遣いアップのネタを探して紹介することを目標にします。
障害年金はだれのものか?
うつ病の25歳が障害年金受給を拒むワケ「年約78万円」より欲しいものという記事を偶然プレジデントオンラインでみて感じることがあったのでふと書いてみます。

この世帯は、お父さんが元会社員、お母さんは公務員ということで現役世代。
4500万円の資産があり、自宅のローンは完済。
子どもは25歳でブラック企業で数か月勤めていて失業後引きこもり。
障害年金を申請できるのに「自立を阻害するからしない」という家族の方針だそうです。

正直、年間78万円(月6万円)で生活していくことは不可能で、本当にこの両親は子供の自立を阻害すると思っているのでしょうか?
私からすれば、自立を阻害しているのは親が引きこもりをさせており年金も本人の自由にさせない環境ではないかと思いました。
すなわち、親が子供を甘やかしているという状態です。
また、双方に依存しあっている関係のようにも思えます。

もちろん社会生活を営む上で「どれだけ依存できる関係があるか」というのは大切なことだと思います。
この場合の依存とは「お互いが支えあう」という意味も含まれているのですが、現実的なはなしでは引きこもりの息子は親亡き後は資産を食いつぶしながら生きていくか、公的扶助(生活保護)を受けるか、働きださねばなりません。
日本では、一度ドロップアウトしてしまうとなかなか立ち直れない環境です。

最近、amazonプライムビデオで見たリライフ(原作はComico)の主人公を思い出してしまいました。

ReLIFE(リライフ) コミック 1-7巻セット

新品価格
¥4,895から
(2019/2/23 15:56時点)




現実の世界ではこのような「やり直し」が効かない社会を生きています。
この25歳のニートが(ちなみに、ニートは35歳まででそれ以降は単なる「中年の引きこもりの人」になります)今後どうなるのかはもやもやしてしまいました。
近い将来、資産を食いつぶすくらいなら月6万円の年金をもらいながらでも働く術を身に着けた方が社会的にもプラスになると思うのですが、皆さんは「小遣いをもらいながら、実家で引きこもっているニート」をどう思われますか?
スポンサーサイト



テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

【2019/02/23 15:59】 | うつ | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

Ilovemoney

Author:Ilovemoney
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる